ようこそ、富永法律事務所に。「わかりやすく,迅速,丁寧,誠実に」がモットーです。

judges

東日本大震災,熊本地震の被害者の皆様に深甚のお見舞いを申し上げます。

関与した裁判

青が刑事事件赤が民事事件紫が家事事件緑が少年事件です。)

S57/12/22hh飲食店従業員不作為殺人事件(東京地裁八王子支部。被告人両名とも確定)hh判例タイムズ494号142頁(私の名がなぜか「長朗」と誤記されています。)
S59hhhhhhh九戸農協理事長横領背任事件(盛岡地裁刑事部。無罪判決。確定)
S60/3/28hhh岩手銀行賃金差別事件(盛岡地裁民事部。請求認容。H4/1/10仙台高裁判決〔控訴棄却。判例タイムズ777号87頁,労民集43巻1号1頁〕の原審)hh判例タイムズ550号127頁,労民集36巻2号173頁。
H4/5/13hhhh藤沢の悪魔払いバラバラ殺人事件(横浜地裁。宣告は異動後。三つの鑑定が,それぞれ,精神分裂病・三人〔感応〕精神病・側頭葉てんかんとして鼎立したが,証拠から認定できる事実関係と各鑑定の前提とした事実関係にかなりの隔たりがあったことなどから,結局,いずれの鑑定も取り得ず,責任能力に問題はなかったと判断した。被告人の内1人確定,他1人も控訴棄却。鑑定人はいずれも大家で,精神鑑定関係の書物中の著作で,コテンパンに批判されています。現在でも不思議なのは,大家の方々の鑑定の結論がなぜバラバラであったのかです。))hh判例タイムズ819号202頁
H11/1/25hhh長男から長女への戸籍訂正申立事件(新潟家裁。認容決定)hh臨床精神医学28巻4号404頁
H11/12/8hhh新潟県小千谷老婆殺害事件(17歳の少年が,首つり自殺を試みたが苦しくて果たせず,他人を殺せば死刑になって死ねるだろうと考え,殺害用のハンマー等を家から持ち出し,適当な非行場所を物色しながら歩き回ったあげく,71歳の老婆以外の家人が不在で無施錠の家に土足で上がり込み,懸命に逃げようとする同女の背後から,その後頭部を所携のハンマーで力任せに殴打し,転倒した同女の頭部等を更に多数回にわたって殴打,殺害した)(新潟家裁。逆送決定))hh司法協会刊家庭裁判所調査官研修所監修「重大少年事件の実証的研究」事例別表10
H15/1/9hhhh業務上過失傷害事件(水戸地裁下妻支部。無罪判決。確定)H15/1/10付日経夕刊社会面
H20/11/19hh実父殺害事件(さいたま家裁。少年院送致決定〔相当長期4年程度〕。確定)H20/11/20付日経朝刊社会面

 以上は,私が,この30年間に,刑事・民事各合議体の左陪席や右陪席,単独裁判官,裁判長として自ら起案した判決や決定の内,参考になる下級審判例,先例等として法律雑誌・医学雑誌や日刊新聞に(法律雑誌以外は通常要旨のみ)掲載されたものです。

 「確定」とあるのは,被告人・検察官等の訴訟当事者が納得して控訴しなかったということです。「控訴棄却」というのは,一部の当事者が納得できないとして控訴したものの,それが理由がないと判断されたという意味です。

 自慢しようと,これらを掲げたわけではありません。

 これらから明らかな,私の,事実分析・把握力,必要適切な資料収集力,総合的判断力等を,今後は,もっぱら私の顧客の方々の正当な権利の実現あるいは回復・擁護のために用い,それによって,これまでとは方法は異なるものの,この善良な市民社会の秩序と平和を擁護して行こうという,私の考えや意気込みをご理解いただければ・・という趣旨です。

a:7320 t:4 y:3

powered by Quick Homepage Maker 5.3
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional